第186回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第30号

閣議決定日:平成26年2月14日

国会提出日:平成26年2月14日

衆議院

電波法の一部を改正する法律案

電波の有効利用を促進する観点から、電波利用料の適正性を確保するためその料額を改定するとともに、災害時に非常通信を行う無線局等に係る手数料等を免除するほか、技術基準適合証明等の表示方法に係る規定の整備等を行う必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.