第186回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第33号

閣議決定日:平成26年2月14日

国会提出日:平成26年2月14日

衆議院

政府管掌年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律案

政府管掌年金事業等の運営の改善を図るため、国民年金保険料の納付率の向上に向けた納付猶予制度の対象者の拡大、事務処理誤りにより納付の機会を逸失した国民年金保険料の納付等の特例の創設、年金個人情報の訂正手続の整備、滞納した国民年金保険料等に係る延滞金の割合の軽減等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.