第186回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第46号

閣議決定日:平成26年3月4日

国会提出日:平成26年3月4日

衆議院

司法試験法の一部を改正する法律案

司法試験の試験科目の適正化及び法科大学院における教育と司法試験との有機的連携を図るため、短答式による筆記試験の試験科目を憲法、民法及び刑法とするほか、受験期間内に受けることができる司法試験の回数についての制限を廃止する必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.