第186回国会での条約案へ戻る

提出理由

条約第9号

閣議決定日:平成26年3月11日

国会提出日:平成26年3月11日

衆議院

二千四年の船舶のバラスト水及び沈殿物の規制及び管理のための国際条約

この条約は、船舶の縦傾斜等を制御するため船舶に取り入れられたバラスト水及び沈殿物の規制及び管理により、有害な水性生物及び病原体の移動から生ずる環境等に対する危険を防止すること等について定めるものである。我が国がこの条約を締結することは、船舶のバラスト水及び沈殿物による環境等への被害の防止のための国際的取組に貢献するとの見地から有意義であると認められる。この条約に定める基準の一部については、国際海事機関総会が、同総会が決議した計画に従って実施するよう勧告していることに鑑み、我が国としては、その勧告するところによりこの条約を実施することとし、所要の留保を付してこの条約を締結することといたしたい。これが、この案件を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.