第186回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第48号

閣議決定日:平成26年3月7日

国会提出日:平成26年3月7日

衆議院

専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案

専門的知識等を有する有期雇用労働者等の能力の維持向上及び活用を図ることが当該有期雇用労働者等の能力の有効な発揮及び活力ある社会の実現のために重要であることに鑑み、事業主による当該有期雇用労働者等の特性に応じた雇用管理に関する特別の措置の下で、労働契約法の特例を定める必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.