第193回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第12号

閣議決定日:平成29年2月7日

国会提出日:平成29年2月7日

衆議院

関税定率法等の一部を改正する法律案

最近における内外の経済情勢等に対応するため、個別品目の関税率の見直し、外国貿易機等が出港する際の報告事項の拡充、記録命令付差押えの新設その他の電磁的記録に係る記録媒体に関する証拠収集手続の導入、暫定関税率の適用期限の延長等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.