第193回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第50号

閣議決定日:平成29年3月7日

国会提出日:平成29年3月7日

衆議院

旅館業法の一部を改正する法律案

旅館業の業務の適正な運営を確保すること等により、旅館業の健全な発達を図り、公衆衛生及び国民生活の向上に寄与するため、ホテル営業及び旅館営業の営業種別の統合、都道府県知事等による旅館業を営む者に対する緊急命令の創設、無許可営業者その他旅館業法に違反した者に対する罰金の上限額の引上げ等の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.