第198回国会での内閣提出法律案へ戻る

提出理由

閣法第56号

閣議決定日:平成30年3月13日

国会提出日:平成30年3月13日

衆議院

成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律案

 成年後見制度の利用の促進に関する法律(平成二十八年法律第二十九号)に基づく措置として、成年被後見人及び被保佐人の人権が尊重され、成年被後見人又は被保佐人であることを理由に不当に差別されないよう、国家公務員法等において定められている成年被後見人又は被保佐人に係る欠格条項その他の権利の制限に係る措置の適正化等を図る必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

Page Top


〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目1番1号 中央合同庁舎第4号館
© CABINET LEGISLATION BUREAU All rights reserved.